2005年11月03日

成果報酬型(売上型成功報酬)バナー広告

バナー広告を経由して、閲覧者が商品やサービスの購入を行った回数や売上に応じて報酬が支払われる方式。
広告主としては、利益が得られたときのみ報酬を支払えばいいということで無駄な広告投資の心配がない反面、掲載側に報酬が入る確立は低く、掲載してもらいにくいことがある。
posted by バナー広告 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バナー広告の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリック報酬型(クリックスルー型報酬)バナー広告

クリックスルーの回数に応じて報酬が支払われる方式。
クリック保証型という呼称もあり、この語は正しくは広告が一定のクリック数を消費するまでの間配信される広告の契約方法を指すが、クリックスルー型報酬と同義で使われることも多い。
広告主は支払う報酬と引き換えに確実に自社のサイトを見てもらえるという安心感が付随するのが特徴。
posted by バナー広告 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バナー広告の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表示報酬型(インプレッション型報酬)バナー広告

インプレッションが発生した回数、すなわち広告掲載者のページが開かれた回数に応じて報酬が支払われる方式。
1000インプレッション単位で計算されることも多い。
掲載者にとっては、多数の人が何度も訪れてくれるようなコンテンツを作成することによって報酬を伸ばせる。
広告主にとっては、自社のサイトを見る閲覧者が少なくても報酬を支払わなければならないという欠点がある。
posted by バナー広告 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バナー広告の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナー広告基礎

バナー広告が含まれるウェブページを閲覧者が開くと、ページ内にバナー画像が表示される。
これをインプレッション (impression) と呼ぶ。
閲覧者が広告内容に興味を持つなどしてバナーをクリックすると、広告主のサイトへとジャンプする。これをクリックスルー (click-through) と呼ぶ。
さらに閲覧者が広告主のサイトで取り扱われている商品に興味を持ち購入すれば、ここで広告主にとっての利益となる。
広告掲載者が広告収入をいつ得るかに関しては大きく分けて3タイプがある。
posted by バナー広告 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バナー広告の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成果報酬型(売上型成功報酬) バナー広告

バナー広告を経由して、閲覧者が商品やサービスの購入を行った回数や売上に応じて報酬が支払われる方式。
広告主としては、利益が得られたときのみ報酬を支払えばいいということで無駄な広告投資の心配がない反面、掲載側に報酬が入る確立は低く、掲載してもらいにくいことがある。
posted by バナー広告 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バナー広告の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。